スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

凄い・・・

正に快晴とはこのこと・・・素晴らしいお天気ですね。

今日は早い時間にレッスンでした・・・。今日もいろんな事を教わりました。有難うございました!!

全てにおいて正確さ、精度を上げていく事ですね・・・!練習あるのみ・・・!!



昨日は、ジムホールのコンサートを見に行きましたよ!!
いや~・・・素晴らしかったです。全てを超越しているというか・・・。


最初、ソロギターから始まったのですが、その第一音弾いただけで、鳥肌が・・・。
優しくて暖かい音が、会場いっぱいに広がっていく感じ・・・。正に包み込まれていきました。

その時は、オールザシングスユーアーを弾いていたのですが、合間にメロディーラインが出てきていたので、曲が解ったのですが、実際は展開しまくりで曲の原形はなかったかな。

・・・それでも、あの説得力・・・包容力・・・。凄かったです。

次にゲストのロンカーターとのデュオ。素晴らしかったです・・・。圧巻でした・・・音が絡んで絡んで・・・。ここでも展開しまくっていて、曲の形は見えにくかったのは事実。しかし、彼らは極限までリラックスしていて、確実に音で会話をしていました・・・。何かがそこにはありました・・・。

その後のカルテット。彼はすでに、79歳。ピッキングや速いフレーズはつまずいてしまう部分も多々あり、ソロも長くは弾かず単音ではなくコードで展開していく事が多かった様に思います。
衰え・・・と言うのは否めないかもしれませんが、そうは全く感じさせない程の説得力がありました。




2ステージ目はストリングスが参加してのステージ。それも凄かったです・・・。ストリングスと絡んでいく彼のギターのフレーズ、音・・・全てが本当に優しくて暖かくて・・・。



彼の入退場は、車椅子でした・・・。足が悪いのか、具合が悪いのか・・・。79歳ですもんね・・・。なんだか悲しいですね・・・。
しかし、彼が弾くギターの音は極限までリラックスしており、哲学に溢れていました。いろんなエフェクターを駆使し、音を操っているのもとても新鮮な感じがしました。

何と表現したら良いのか解りませんが・・・。
一音でジ~ン・・・ときてしまうような音、一つ一つに説得力があり、優しい包容力のあるフレーズ・・・。時にはパワー溢れる、スピード感溢れるバッキング。

彼の生き様がそこにあったように思います。彼の哲学ですね・・・。




私も一ミュージシャンとして、そこを目指していかなくてはならない、と強く思いました。自分自身を知り、自分の哲学を養い、自分のギターを弾く・・・。
そこに説得力が生まれてくるのでは・・・。
そして、そこを追求する事によって、人の考えや思いを感じることが出来る。そこに包容力が生まれる・・・。そしてそれらを意識しての練習、経験によって、臨機応変な対応力が身につく・・・。





まだまだ先は長いですね・・・。





リラックスリラックス・・・





スポンサーサイト
2009-05-20(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

進藤 洋樹

Author:進藤 洋樹
こんにちは。
都内を中心にギターを弾いてます。

あんな事やこんな事。
気まぐれに更新していきます。
ホッと一息。
つきに来てください。

よかったらライブにも。
ふらっと来てください。
ホッと一息。
つけますよ♪


そんな気軽なブログにしていきます。

それではごゆっくり・・・


twitter:@hirokishindou

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。