スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

お花・・・

PICT0007.jpg


先日、とある居酒屋にてこんな黄色いお花を頂きました。なんとも愛らしい、可愛いお花。


でも、切り花ってどうしても・・・。もらって嬉しくないわけではないんですが、苦手というか・・・。


というのも、切ってしまったお花に将来はないんです。もって三日という短い命・・・。切ってしまったその瞬間から、もう枯れるしかないんです。


もちろん、この花は、切り花にする為に栽培されているんだろうから、切られる事を前提に育てられている訳だから、切り花にされる事こそがこの花の生きがいなのだろうとも思う。


例えば、食べる為に養殖されている魚は、人間に食べられる事を前提に生きている訳だから、食べられてこそ、生きた意味があるのだろう。豚や牛や鳥だってそう。


じゃあ、この切られる為や食べられる為に生まれてきた者達が一番名誉に思うことはなんだろう・・・と考えると・・・それは、



あげる人が選んでくれてこの切り花に、ありったけの思いを込めてくれる。
そして、もらった人が喜んでくれる事。


料理人がより美味しく、心を込めて調理してくれる。
そして、食べた人が美味しいと思ってくれる事。


なんだと思う。

しかし・・・このお花をもらった居酒屋で、


「今、お客様に花をプレゼントしてるんですよ~。はい。」



・・・軽っ。



う~ん・・・うれしくないわけではないのだけど・・・。このお花を渡してくれた店員さんに、気持ちがどれだけあったか。
お花を渡す事が仕事の一部だから、仕方がないのかもしれないけど・・・。なんだか、「配布」されるお花がなんとなくかわいそうに思ってしまいました。

それだったら花の種をくれた方が嬉しいかも。

根っこも生えるしね。





切り花をプレゼントする、切り花をもらうって、それだけの思いや気持ちがあった時の特別なものなんでしょうね。








スポンサーサイト
2009-06-02(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

進藤 洋樹

Author:進藤 洋樹
こんにちは。
都内を中心にギターを弾いてます。

あんな事やこんな事。
気まぐれに更新していきます。
ホッと一息。
つきに来てください。

よかったらライブにも。
ふらっと来てください。
ホッと一息。
つけますよ♪


そんな気軽なブログにしていきます。

それではごゆっくり・・・


twitter:@hirokishindou

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。