スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

あるCD・・・

今日は渋谷で、バイトでした。

はぁ~・・・疲れたぁ・・・。

渋谷に来ると、お決まりのようにtutayaに物色しに行って、平均4枚くらいCDを借ります。

今日は、私の大好きなBill Evans2枚と、そういえばあまり聴いてなかったなぁ・・・とMichael Brecker2枚を借りてきました。・・・やっぱり4枚ですね(笑)
Bill Evansに至っては、毎回2枚ずつは借ります。本当に素晴らしいですよね・・・!!


今日借りてきた内の1枚の、Bill EvansのYou Must Believe In Springというアルバムがあるのですが、それの1曲目の第一音を聴いた途端、


「え・・・」


と、思わず、立ち仕事で棒のようになった足をほぐしている腕が止まり、聞き入ってしまいました・・・。

なんと素晴らしい・・・。決して大袈裟ではなく、涙が出そうになりました・・・。

音がとてつもなく綺麗で、繊細で・・・。展開されていくメロディやハーモニー、ソロ・・・。バラードが比較的多いCDなのに、どれもネバネバしなくサッパリしているが、でもしっかり歌い上げているのが解る。でも、まるで口笛を吹くような軽い感じ・・・。でも一音一音ハッキリしていて重みがあり、説得力がある・・・。

・・・う~ん・・・なんて言ったら良いでしょう・・・。
とにかく素晴らしいんですよ・・・!!


解説によると、この録音の時、すでにBill Evansは病に侵されていたらしい・・・。彼が亡くなる3年前のアルバムと言う事です。

彼は何を思い、このアルバムの録音に望んだのでしょう・・・。死を悟ってか・・・。まだ生きて音楽を・・・という希望をもってか・・・。生きた証としての・・・つまり遺書としてか・・・。

何か大きな物が隠されているような気がします。・・・答えは彼にしか解らない訳ですが、それでも音としてここに残っている訳で・・・。それを聴いた私は少なくとも感動した訳で・・・。その裏側を知りたいと思ってしまった訳で・・・。



正解でなくていい。自分なりの解釈でいい・・・。この音を聴いてどう考えたか、自分に問いかけたいですね。



そんな、1枚のCDと出会いました。



このCDをリピートしまくっていて、他のCDはまだ聴いてないんで(笑)
他の3枚についてはまた今度・・・



スポンサーサイト
2009-06-14(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

進藤 洋樹

Author:進藤 洋樹
こんにちは。
都内を中心にギターを弾いてます。

あんな事やこんな事。
気まぐれに更新していきます。
ホッと一息。
つきに来てください。

よかったらライブにも。
ふらっと来てください。
ホッと一息。
つけますよ♪


そんな気軽なブログにしていきます。

それではごゆっくり・・・


twitter:@hirokishindou

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。